H13.5月11日より

院外処方のお知らせ

 

 新薬が次々と開発される昨今、当院に置ける薬にも限りがあり患者さんに充分、合った薬をお渡しするのに不便を感じておりました。とりわけ当院では漢方治療もとり入れているため、患者さんの体質に合わせた薬ともなると大変な数になってしまいました。これを解決するのが院外処方です。しかし、院外処方は患者さんにとっては二重の手間がかかるなど不都合な部分も多く、院外処方に踏み切れずにおりましたところ、胆沢地区でも多くの病医院で院外処方にする傾向が強まり、特に県立病院でも目立った動きを見せております。患者さんもこの流れに慣れてきたようにも見受けられます。そこで、当院でも院外処方に佯う不便さを上まわるだけの診療内容の充実を目指して院外処方に踏み切ることに致しました。しばらく要領がわかるまで戸惑われる方もあるかと思いますが、受付等でご案内申し上げますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

桜井医院 院長